2008年04月30日

明日のFOMCを控え 4/29

明日のFOMCを控え

4月29日

森  崇


さて、明日(30日)は、FOMCに焦点が集まっている。FFレート先物から判断して、恐らく0.25%の利下げに踏み切ると見られる。FFレート先物を見ると、この利下げを最後に、年末にかけては利上げ可能性が織り込まれている。

問題は声明文の内容がどうなるかである。ここもと、連銀高官発言は、インフレ懸念を表明するものが続出している。景気下振れ防止の為、利下げ継続スタンスを維持してきた為に、原油を中心とする商品市況高騰を招来している側面があるだけに、ここで利下げ打ち止めを示唆するとの見方が強まっている。

ハーバード・エコノミストで、National Bureau of Economic Research(全米経済研究所)のマーチン・フェルドスタイン氏は、「FRBが利下げを止める時がきた。利下げのメリットは、予想されうる損害に比べ小さい」とWSJ紙(4月15日付)で述べている。また、ダラス連銀のフィッシャー総裁も、「利下げは、もはや、対価に見合うだけの価値がない。金融緩和をやめる方が良い」と発言している。                                
本日の為替相場や、株式相場を見ると、この流れが観測される。今週号のバロンズ紙が指摘する通り、ドルが買われ、商品が売られると言う流れである。

ドル高になったら、どのように株式相場に作用するのだろうか。例えば、想定されるメリット享受業種としては、金融サービスセクターがあるが、同業種は、為替問題より、もっと深刻な問題に直面している。今日引け後にシティ・グループが普通株発行を発表し、OTC取引で株価が下落している。

モルガン・スタンレーのチーフ・グローバル・エクイティ・ストラテジストであるAbhijit Chakrabortti氏は、「商品関連株はもっともダメージが大きいだろう。ドル高は、商品相場下落をもたらすと同時に、外国でのドル建利益を減少させるからである」と語る。    

バロンズ紙によれば、ドル高デメリット銘柄は以下の通りになると言う。ラッセル1000指数採用銘柄で、時価総額が100億ドル以上、かつ外国でのドル建利益が多い企業をピックアップすると、以下の銘柄を含め、該当株は次の頁のようになるApache(APA), Freeport-McMoran(FCX), Southern Copper(PCU) ,Bunge(BG)。

clip_20080430_10.JPG


結論
更なる利下げ言及には慎重になるだろう。ここでしばらく金利を据え置いて様子をうかがうとの内容になるのではないか。これで、利下げは終了したとは言えないが、休止するとの文言が加わることにより、ドル売り圧力が緩和しよう。ただし、原油や穀物関連市況はさほど下落しないと見る。景気が少しづつ上向く連想から、実需の買いが意識されるからである。株式相場は、業績安定業種株(ディフェンシーブ)より、好業績景気敏感株に物色の矛先が向かおう。


=以上=
posted by mori at 09:58 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

今週の主要イベント 4/27

今週の主要イベント

4月27日

森  崇


マクロ関連
4月29日(火)
 *4月消費者信頼感指数…コンセンサス予想62.0(前月は64.5)

 *4月27日ABC消費者信頼感指数…(前月は-40)


4月30日(水)
 *4月25日MBA住宅ローン申請指数…(前月-14.2%)

 *4月ADP雇用統計…コンセンサス予想-63,000人(前月は8,000人)

 *実質GDP(前期比年率)…コンセンサス予想0.3%(前四半期は0.6%)

 *個人消費…コンセンサス予想0.5%(前四半期は2.3%)

 *GDP価格指数(前期比)… コンセンサス予想3.0%(前四半期は2.4%)

 *コアPCE(前期比)… コンセンサス予想2.3%(前四半期は2.5%)

 *雇用コスト指数…コンセンサス予想0.8%(前期は0.8%)

 *4月シカゴ購買部協会景気指数…コンセンサス予想48.0(前月は48.2)

 *4月NAPMミルウォーキー…(前月は47.0)

 *4月30日FOMC金利誘導目標…コンセンサス予想2.00%(前月は2.25%)


5月1日(木)
 *4月チャレンジャー人員削減数(前年比)…(前年は9.4%)

 *3月個人所得…コンセンサス予想0.4%(前月は0.5%)

 *3月個人支出…コンセンサス予想0.2%(前月は0.1%)

 *3月PCEデフレータ(前年比) …コンセンサス予想3.2%(前年は3.4%)
 
 *3月PCEデフレータ(前月比) …コンセンサス予想0.1%(前月は0.1%)

 *3月PCEデフレータ(前年比) …コンセンサス予想2.0%(前月は2.0%)

 *4月26日新規失業者保険申請件数…(前月は342,000)

 *4月19日失業保険継続受給者数…(前月は2,934,000人)

 *4月ISM製造業景況指数…コンセンサス予想48.0(前月は48.6)

 *4月ISM支払価格…コンセンサス予想83.5(前月は83.5)

 *3月建設支出(前月比)…コンセンサス予想-0.6%(前月は-0.3%)

 *4月自動車販売台数統計…コンセンサス予想1,510万ドル(前月は1,510万ドル)

 *4月国内自動車販売…コンセンサス予想1,140万ドル(前月は1,110万ドル)


5月2日(金)
 *4月非農業部門雇用者数変化 …コンセンサス予想-75,000人(前月は-80,000人)

 *4月失業率 …コンセンサス予想5.2%(前月は5.1%)

 *4月製造業雇用者数変化…コンセンサス予想-40,000人(前月は-48,000人)

 *4月平均時給(前月比)… コンセンサス予想0.3%(前月は0.3%)

 *4月平均時給(前年比)… (前年は3.6%)

 *4月週平均労働時間…コンセンサス予想33.7時間(前月は33.8時間)

 *3月製造業受注指数…コンセンサス予想0.1%(前月は-1.3%)

clip_20080428_11.JPG

clip_20080428_12.JPG

clip_20080428_13.JPG

clip_20080428_14.JPG



=以上=



posted by mori at 09:51 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

今週の主要イベント 4/20

今週の主要イベント

4月20日

森  崇

マクロ関連

4月22日(火)

*3月中古住宅販売件数…コンセンサス予想495万件(前月は503万件)
                               
*3月中古住宅販売件数(前月比)… コンセンサス予想616302.2(前月は                                
                                 2.9%)
*2月住宅価格指数(前月比) …(前月は-1.1%)

*4月リッチモンド連銀製造業指数…コンセンサス予想(前月は6)

*4月20日ABC消費者信頼指数…(前月は-39)
        
4月23日(水)
   
*4月18日MBA住宅ローン申請指数…(前月は2.5%)

4月24日(木)

*4月19日新規失業者保険申請件数…(前月は372,000人)

*3月耐久財受注…コンセンサス予想0.1%(前月は-1.7%)

*3月耐久財(除輸送用機器)…コンセンサス予想0.4%(前月は  
 -2.6%)                             
*4月12日失業保険継続受給者数…(前月は2,984,000人)
                              
*3月求人広告指数…コンセンサス予想20(前月は21)

   *3月新築住宅販売件数…コンセンサス予想585,000(前月は590,000)   

*3月新築住宅販売件数(前月比)…コンセンサス予想0.8%(前月は
                             -1.8%)


4月25日(金)
  
*4月ミシガン大学消費者信頼感指数…コンセンサス予想 64.0(前月は
63.2)
event080421_1.jpg

event080421_2.jpg
event080421_3.jpg
event080421_4.jpg
event080421_5.jpg
event080421_6.jpg


=以上=

posted by mori at 09:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

今週の主要イベント 4/13

今週の主要イベント

4月13日

森  崇


マクロ関連
4月14日(月)
*3月小売売上高…コンセンサス予想0.0%(前月は-0.6%)

*3月小売売上高(除自動車)…コンセンサス予想0.2%(前月は-0.2%)

*2月企業在庫…コンセンサス予想0.5%(前月は0.8%)

4月15日(火)
*3月生産者物価指数(前月比) …コンセンサス予想0.7%(前月は0.3%)

*3月PPI(除食品&エネルギー/前月比)… コンセンサス予想0.2%(前月は0.5%)

*3月生産者物価指数(前年比) …コンセンサス予想6.1%(前月は6.4%)

*3月PPI(除食品&エネルギー/前年比)… コンセンサス予想2.6%(前月は2.4%)

*4月ニューヨーク連銀製造業景気指数…コンセンサス予想-17.0(前月は- 22.2)

*2月ネット長期TICフロー…コンセンサス予想450億ドル(前月は620億ドル)

*2月ネットTICフロー合計… (前月は374億ドル)

*4月NAHB住宅市場指数…コンセンサス予想20(前月は20)

*4月13日ABC消費者信頼感指数…(前月は-34)


4月16日(水)
*4月11日MBA住宅ローン申請指数…(前月は5.4%)
   
*4月ブルームバーググローバル信頼感指数…(前月は13.08)


*3月消費者物価指数(前月比)…コンセンサス予想0.3%(前月は0.0%)

*3月CPI(除食品&エネルギー・前月比)…コンセンサス予想0.2%(前月は0.0%)

*3月消費者物価指数(前年比)…コンセンサス予想4.0%(前年は4.0%)

*3月CPI(除食品&エネルギー・前年比)…コンセンサス予想2.4%(前年は2.3%)

*3月CPIコア指数 季調済…(前月は213.851)

*3月消費者物価指数(季節前)コンセンサス予想213.390(前月は 211.693)

*3月住宅着工件数…コンセンサス予想1,025,000ドル(前月は1,065,000ドル)

*3月建設許可件数…コンセンサス予想973,000ドル(前月は978,000ドル)

*3月鉱工業生産…コンセンサス予想-0.1%(前月は-0.5%)

*3月設備稼働率…コンセンサス予想80.3%(前月は80.9%)


4月17日(木)
*4月12日新規失業保険申請件数…(前月は357,000件)

*4月5日失業保険継続受給者数…(前月は2,940,000人)

*3月景気先行指標総合指数…コンセンサス予想0.1%(前月は-0.3%)

*4月フィラデルフィア連銀…コンセンサス予想-15.0(前月は-17.4)


clip_20080414_01.JPG

clip_20080414_02.JPG

clip_20080414_03.JPG

clip_20080414_04.JPG



=以上=




posted by mori at 09:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

今週の主要イベント 4/6

今週の主要イベント

4月6日

森  崇


マクロ関連

4月7日(月)
*2月消費者信用残高…コンセンサス予想55億万ドル(前月は69億万ドル)


4月8日(火)
*2月中古住宅販売保留(前月比)…コンセンサス予想-0.8%(前月は0.0%)

*4月IBD/TIPP景気楽観指数…コンセンサス予想(前月は42.5)

*4月6日ABC消費者信頼感指数…(前月は-33)


4月9日(水)
*4月4日MBA住宅ローン申請指数…(前月は-28.7%)

*2月卸売在庫…コンセンサス予想0.5%(前月は0.8%)

   
4月10日(木)
*2月貿易収支…コンセンサス予想-580億ドル(前月は-582億ドル)

*4月5日新規失業保険申請件数…(前月は407000件)

*3月29日失業保険継続受給者数…(前月は2937000人)

*3月ICSCチェーンストア売上高(前年比) …(前年は1.9%)

*3月月次財政収支…コンセンサス予想-810億ドル(前月は-963億ドル)

 
4月11日(金)
*3月輸入物価指数(前月比)…コンセンサス予想2.0%(前月は0.2%)

*3月輸入物価指数(前年比)…(前年は13.6%)

*4月ミシガン大学消費者信頼感指数…コンセンサス予想69.0%(前年は69.5)


clip_20080407_07.JPG

clip_20080407_08.JPG



=以上=


posted by mori at 09:06 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。